メッセージ

ご挨拶

入社時を思い返すと、まだあの頃はメンバーも少なく、毎日挑戦の連続でした。
一般社員から店長になり、新店舗の出店を任された日の気持ちは忘れることが出来ません。店のメニュー、仕入先、内装、スタッフの教育…何から何まで心血注いで作り上げました。勿論私一人の力で作り上げたのではなく、周りの仲間たちの支えがあってこそ成し遂げられたことです。
店に込められた思いや個性は不思議なもので、それぞれの店がそれぞれの色を持っており、その個性豊かさもブルームならではだと、日々感じています。

弊社が絶対の自信を持つのは、社員やアルバイトのスタッフ全員がわけ隔てなく仲が良いという事。しかし仕事ですから、ただ仲間と仲良く、楽しくやるだけで終わりではありません。
例えばスタッフで打合せをする時。私たちは相手に対して一切遠慮をしないのです。違う意見の相手とも、互いが納得するまでとことん話し合い、語り合う。立場関係なく、自分たち自身で答えを出す。そしてそれを実践する。繰り返し行われてきたこの動きこそが、今のブルームを作ってきたのです。
近くの店舗で急に人手が足りなくなった時は、すぐに助け合う「連携力」。落ち込んでいたり、上手くいかず行き詰っている仲間の事を放っておかずに、引っ張り上げてくれる「愛情深さ」。これらがブルームの根っこにあり続けるからこそ、これまで歩み続けて来られました。

今、取締役統括本部長という立場になった私は、後輩の教育や指導といった、会社を育てていく役目も任せられています。店舗数もどんどん増え、気付くと、新しい力をもった若い後輩たちが増えました。そしてその一人ひとりが主役として成長していく姿をずっと見てきました。
まるで”ブルーム”という家族に集まった子供たちが、今度は次の子供たちを支える親になっていく、そんなたくましい背中を見ているようです。でもここが、私たちのゴールではありません。あくまでも発展途上中。これからも新店舗を増やし、成長し続けていくためには後輩たちにどんどんチャンスを与えていくことが大切です。
「全員の太陽になる」社長のこの教えを私自身が実践し続け、社員一人ひとりが輝く主役になり、活躍できる環境づくりの為に、毎日笑顔で楽しみながら、全力で駆け抜けていきたいと思っています。

ご挨拶

創業時のブルームはスタッフも少なく、一人一人が色々な仕事を受け持たなければならず、当然私も本など参考にしながらあらゆる仕事をしました。
出来る出来ない、やった事があるやった事がないに関わらず、全てを自分達でやっていかなければならなかったのです。もともと特殊な資格も飲食経験も無かった私。様々な新しい案件や問題にただひたすら努力と勉強の日々でした。でもそのおかけで、他社では経験の出来ないスピードで様々な事を勉強できて、色々なことを出来るようになりました。
現在の私の仕事は、新規店舗の物件調査、設計や施工デザインの打合せ、店舗コンセプトやメニューの企画・作成、店舗の広報活動、全店スタッフのシフト作成、もちろん店舗にも出てスタッフ教育や料理やサービス内容の確認や、お客様にきちんとご満足頂けているかどうかを確認したりと、多岐にわたります。
気がつけば店舗数も増え、その間に一人、また一人大切な仲間(スタッフ)も増えていきました。
決してプロとは言えない私たちが一つだけ他の会社に負けないと思っているものがあります。それは「チームワーク」です。
一人一人が未熟でも協力し合って、切磋琢磨しあい、思いやりを持って叱咤激励をし、同じ目標に向かって進む力。もちろん個人のやる気やガッツがあってこそですが、チームワークによって素人をプロに育てていける会社だと思っています。「人が人を育てる」という事は、当たり前のようでとても難しい事だと思います。頑張る上司の背中を見てこそ部下が付いて来てくれるのだと私は考えています。
だからこそ自分も誰よりも努力しよう、もっと頑張ろう、もっとみんなの為に何かしたい!と思えるのです。この「人」が中心であるブルームの考え方は今後も変わる事はないと信じています。
お客様に喜んで頂ける店作りの為に、家族同然のような社員と大切なアルバイトスタッフと協力し合って頑張る日々。ブルームという相撲部屋の女将さんのように、愛と思いやりをもってあれやこれやとこれからも勉強・奮闘していきます!

ページトップへ