がんばろう日本

2011年3月11日の東日本大震災により被災されました多くの方々に心よりお見舞いを申し上げます。
BLOOM GLOOPでは弊社業務を通じまして、この地震による被災者の方々への支援活動として
全店の売上金の一部を費用として充てさせて頂き、被災地への「炊き出し」を行って参りました。

また、店頭へ設置しておりました募金箱へは、たくさんのお客様のご協力と温かなご厚意により
2011年12月末迄で180,855円にもなりました。
その大切な募金を、どうしたら直接有効に被災者の方々へお届けで出来るのか
色々と考えた末に出会ったのが、“onagawa fish(女川フィッシュ)”でした。
当社では募金全額で“onagawa fish(女川フィッシュ)”をこ購入し、全店頭にて販売をしております。
“onagawa fish(女川フィッシュ)”の購入者(支援者)から頂いた代金にて
再度、購入をし続けるという支援活動となっています。

水産の町、宮城県女川町は大津波により壊滅的な被害を受けました。
復興まで途方も無く時間がかかると思われる現状に今もありながら女川町では少しでも前に進もうという希望に満ちた光が灯り始めています。
女川町の倉庫で、ひとつひとつ丁寧に手作りされている「木のサカナ」 “onagawa fish”。
「小さな復興プロジェクト」と名付けられたこの活動は、製作者の雇用を生む事で被災者の自立支援や復興へのきっかけづくりとなっています。
“onagawa fish”の購入代金(制作費)は全て女川町で製作している方々へ直接届けられ、
購入者(支援者)には支援参加への証として“onagawa fish”がお手元に残るシステムになっています。
「オサカナ ドット オナガワ」という焼印には、「女川でまたお魚がドッと獲れますように」
という、明るい未来への願いが込められています。
是非皆様の引き続きのご支援をお願いいたします。